男なら必ず一度はやってみるチンコ測定!

限界までフル勃起させ、定規を片手に測ったことがあると思いますが、

そこで疑問に思うのが、チンコのどこから測ればいいのか?

いったいチンコの付け根はどこなのか?

真上から測れば、予想以上に短いし、裏筋の方から測ればけっこう長く感じるし、

出来れば裏筋の方が自分の実力と思いたいでしょうが、正確な自分のチンコの長さは、

真上から測った長さです。

裏筋の方から測定するとキン玉を押せばけっこう長くなりますが、測るたびに誤差が出てしまいます。

真上からチンコ測定するときの注意点!

姿勢を正しくする。背筋が曲がれば誤差が出るので、お尻と背中を壁につけて測定する。

常にフル勃起状態で測定する。

チンコは気温にとても敏感なので、なるべく同じ温度の部屋で測定する。

恥骨にしっかりと定規をあてて測定する。

0センチから測れる定規を使う(小学校の時につかった竹物差しがオススメ)

 

チントレや増大サプリなどで、チンコを大きくしようと考えているなら、最初に正確な長さを記録しておきましょう。

チントレや増大サプリでチンコを育てるには、ある程度の期間が必要になるので、毎日測定する必要はありません。

逆にチントレや増大サプリを始めてすぐに測定しても変化はないので、挫折してしまう人がたくさんいるので、1カ月に1回のペースで計測するぐらいがちょうどいいですよ。