レーザー脱毛について

結局、レーザー脱毛ってなんなんでしょうか?

レーザー脱毛は、レーザー光が特定の色(黒色など)に吸収される特性を用いた脱毛手法です。
毛の生えている部分にレーザーを当てることによって、永久脱毛を目指します。

毛には周期と呼ばれるものが存在し、成長期に照射した分が永久的に脱毛されると言われています。
そのため、自己処理を続けていても永遠に脱毛が完了することはありません。

 

施術について

 

レーザー脱毛の施術には高度な技術と、特別な医師免許が必要とされています。
一般の人が無免許で永久脱毛を行うことは違法とされ、過去、問題になったこともありました。

 

時間は美容外科によって変わってくるでしょうが、大した時間はかかりません。
現在では痛みも、昔と比べるととても軽減されております。

 

ただし、過去、針脱毛を行ってきたことを踏まえた上での「痛みはない」という表記であるため、
実際には微量な痛みが感じられることもあるようです。

 

しかしながら、針脱毛と比べると医療レーザー脱毛の痛みは天地の差のため、
そこまでビクビクする必要はないかもしれません。

 

ケアは大切

 

施術後、施術前には肌にしっかりと水分を保たせておきましょう。

 

ケアは必要ない、肌にダメージは与えないと言っている美容外科もありますが、
念には念をということで、事前に保湿、事後にも保湿をしておくと良いでしょう。