いまどきの小学生

最近、暑くなってきたため衣替えをし始めた人が多いと思います。小学生の子供たちの制服もほとんどが、半袖になってきました。しかし、近所の子供で長袖の女の子が一人います。私が「長袖で暑くないの?」と聞いてみると、「体育した後とかは体が熱くなりすぎる」といいました。

 

それならば、半袖にすればいいのに。と思いつつも、日焼けしたくないのかな?と思っていました。今日、長袖の女の子のお母さんと話す機会があり、「日焼けしたくないから長袖なの?」と聞いてみると、「去年、クラスの男の子に毛深いから剃ったら!と言われてから気にしてるの」と話されました。

 

小学生で毛深いことを指摘されるなんて…いまどきの小学生は大変だなと思いました。顔の周りは、ある程度お母さんが処理しているといわれていましたが、体の毛となるとまだ早いのでは?と言われていました。

 

そこで、インターネットで他の小学生のムダ毛について調べてみました。すると、小学1年生でも気にしている子がたくさんいることがわかりました。他にも、5,6年生になると毛深いことを気にする子が増えるという情報もわかりました。

 

どうしたら、子供の肌に負担が少なくムダ毛の処理ができるか調べてみると、電動シェーバーで剃る方が肌に優しく毛の処理が出来るので幼児・小学生の肌にも負担がかからないそうです。

いまどきの小学生関連ページ

肌が変わる!?ムダ毛の処理
女性なら誰もがツルツル肌…なんていうのは夢の話。 オシャレになりたい女性ほどムダ毛を気にしますが、 適した方法を行わずに毛の処理を続けていった場合 まるで男性の様な肌になってしまうことがあるんです。
私のムダ毛処理の歴史(笑)
私は本当に毛深くて、小学生のころからコンプレックスでした。小学生のときから毎日のように足と腕の毛をカミソリで剃っていたので、もう肌は荒れまくり…。
脱毛エステって。。
職業柄、脱毛を怠れません。だから1年じゅう毎日お風呂で脱毛。。。